ipadの特徴と魅力

ipadは現在非常に注目されているタブレット型のコンピューターです。日本でも話題沸騰中で、その特徴ある機能性に魅力を感じている人が多いようです。

サイトトップ > ipadの登場

スポンサードリンク

ipadの特徴と魅力

ipadの登場


iPadはまさに日本でも話題沸騰中です。iPadとはアップルによって開発、販売されている9.7型タブレット型コンピューターのことで、本国アメリカでは、2010年1月にサンフランシスコで開かれた製品発表会でお目見えしました。


製品の概要としては同じくアップル社が発売しているポータブルメディアプレーヤーのiPod touchや携帯電話のiPhoneの延長線にあるもので、実際マルチタッチによる操作方法、ユーザインタフェースのデザインをはじめ多くの機能がそれらと共通化されています。


これにiPadでは新たな機能として電子書籍の購読などもできるようになっています。iPadの販売モデルはWi-Fi(無線LAN)タイプと、Wi-Fiと3G(携帯電話事業会社がフォローする通信網の第3世代移動通信システム)の機能を搭載した2種類のタイプがあります。日本では、2010年5月にソフトバンクモバイルがiPad(Wi-Fi版、Wi-Fi+3G版の両方とも)の販売をすることを発表し、それに伴って料金プランや端末料金を発表しました。


iPadのプロセッサは、Apple A4プロセッサーSystem-on-a-chipでクロックは1GHz、ARMアーキテクチャのCPUとPowerVR系のGPUを内蔵しています。保存容量は16GB、32GB、64GB(フラッシュメモリ)の3種類です。


通信方式はWi-Fi (802.11 a/b/g/n)、Bluetooth 2.1 + EDRと、3GではUMTS (W-CDMA)/HSDPA (850, 1900, 2100 MHz)、GSM/EDGE (850, 900,1800, 1900 MHz)となっています。


注目の寸法は、高さ9.56 インチ (242.8 mm)、横幅7.47 インチ (189.7 mm)で、厚さは僅か0.5 インチ (13.4 mm)です。重量もWi-Fi版が680g、Wi-Fi+3G版が730gと大変軽量になっています。


ipadの特徴と魅力

MENU



スポンサードリンク